お薦め

セミオーダーする婚約指輪

婚約の証として、男性から女性へと贈られるリングである婚約指輪。
これから一生を共にする相手に贈るリングですから、
できれば特別なものをと考える男性の方も少なくないでしょう。

そこで登場するのが「オーダーメイドで婚約指輪を作ろう」という選択肢ですが、
オーダーメイドとなるとなかなかにコストも高くなってくる上に時間もかかってしまうものです。

大切な女性のために、オリジナルでとっておきのリングをプレゼントしてあげたいと思うものの、
コストパフォーマンスの悪さや時間がかかってしまうことなどから、
オーダーメイドの選択肢を断念してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、実はフルオーダーするばかりが「オーダーメイド」ではないのです。
近年では簡単なオーダーメイド方法として、
「セミオーダー」と呼ばれる方法で婚約指輪の購入を考える人も少なくありません。

それでは、「セミオーダー」とは一体どのようなものなのでしょうか。
フルオーダーが完全にすべてを最初からオリジナルで作るのに対し、
「セミオーダー」ではあらかじめ用意されたデザインから選んで組み合わせることで、
オリジナリティを出すというものとなっています。

婚約指輪の石とアームの部分でそれぞれいくつかのデザインや種類が用意されており、
そこから自分の好きなように組み合わせてオリジナル感のある婚約指輪を作ることができるのです。
この「セミオーダー」では石の大きさを変えるなどもすることができるため、
石は大きめがいいとか小さめがいいなどの希望を組み入れながら作っていくことも可能です。
さらに、フルオーダーのような高い金額がかかってくるといわけではないため、
手軽にできるオーダーメイドとして近年注目を集めています。

時にはプチオーダーとも呼ばれ親しまれており、予算はそこまで用意できないけれど、
できるだけオリジナリティのある婚約指輪を用意したい・・・という場合にはおすすめの方法と言えるでしょう。

女性へのプレゼントにもピッタリ!